Home » 古希と喜寿には紫色のプレゼントを贈りましょう!

古希と喜寿には紫色のプレゼントを贈りましょう!

古希と喜寿のカラーとは?

還暦のお祝いが済んだら、次は70歳の古希と77歳の喜寿が待っています。還暦にちなんだ赤いプレゼントを贈ることは有名ですが、古希と喜寿のカラーは紫です。赤と違ってプレゼント探しに苦労しそうに思えますが、安心してください!ギフト専用のお店などでは紫色のギフト用のアイテムがたくさん売られていますよ。その人の生まれた日の新聞をプレゼントにおまけとして着けてくれるサービスも人気です。自分が生まれた日にどんなことがあったのか、知ることができますね。

定番のプレゼントはこれ!

還暦用の赤いちゃんちゃんこの紫色のバージョンが古希や喜寿の人向けに販売されていますし、紫色のポロシャツなども様々なデザインのものが出ています。笑いを狙ったユニークな文章がプリントされたものもあるので、変わったものが好きな人に贈るといいかも。プリザーブドフラワーの普及で、紫色のバラも喜寿のギフトとして定番化しつつあります。年齢にちなんで7輪の紫のバラのセットなんてロマンチックですよね。性別関係なく喜ばれそうです。

お酒が飲めるなら名入れ酒も!

お酒を飲む人向けのギフトとして人気があるのが名入れ酒です。名前やメッセージをラベルに入れることができますから、古希や喜寿用のギフトとしても使えます。金箔をお酒の中に入れてくれるところもあるので、キラキラしたゴージャス感を出すのにぴったりです!紫色にラッピングするサービスをしてくれるお店もありますよ。お酒単体でもいいのですが、名入れグラスやタンブラーをセットにするとより喜んでもらえるのではないでしょうか。

誕生日は一年に一度の素敵な日。年の数だけバラの花束送るのも素敵なサプライズになります。お祝いする方もされる方もとてもうれしい一日となります。

Comments are closed.